アフィリエイトとは

アフィリエイトで稼ぐためには、アフィリエイトの仕組みを知る必要があります。

基礎的なことですがおさらいしておきましょう。

アフィリエイトの仕組み


アフィリエイトは4つの要素で説明できます。

1.自社商品・サービスを売りたい広告主
2.アフィリエイターと広告主をつなぐ広告代理店(ASP)
3.アフィリエイター(あなた)
4.商品やサービスを購入するお客様


1.広告主からの宣伝依頼


まず、広告主が自社商品やサービスを「宣伝してくれる人を探して下さい」とASPに依頼します。



2.アフィリエイターの広告選択


アフィリエイターはASPに登録された広告一覧から自分が宣伝できる(またはしてみよう)と思う広告を探します。



3.広告の提携とタグの取得


扱いたい広告を決めたらASPの管理画面上から広告主に提携したいと申請し、提携完了後にブログ、ホームページ、メールマガジン等で利用できる広告タグを取得します。



(※提携時に審査があったり、広告主ごとに提携しなくても広告を扱えるASPなども存在します。)

4.広告の紹介と報酬


取得したタグを自分のメディア(ブログ、ホームページ、メールマガジン等)で紹介して、読者がそこから購入や申し込みをするとアフィリエイターに報酬が発生します。



5.報酬の受け取り


報酬はASP経由でアフィリエイターの口座に振り込まれます。

報酬の累計がASPの支払い最低額に到達した場合、各ASPの規約に従い支払日にあなたの銀行口座に報酬が支払われます。


以上がアフィリエイトの仕組みです。

ASPや扱う広告によって多少異なる部分もあるかもしれませんが、アフィリエイトの仕組み自体は変わりません。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。